{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

かがやけ・詩 レモン

残り3点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

木蓮の花が ぽたりとおちた まあ なんという 明るい大きな音だったろう さようなら さようなら (山村暮鳥/ある時) 選りすぐりの詩とシンプルな絵が編まれた楽しい絵本。 わずかな言葉の中にどこまでも広がる大きな世界が潜む "詩"というものを、言葉そのものを、深く感じられます。日常の断片をまなざし、思考することの大切さを思う一冊。詩に寄り添い、詩の理解を助けてくれる小池昌代さんによる解説付き。 発行:あかね書房 発行年:2007年 サイズ:A4判変形 ページ:40p