松田青子|持続可能な魂の利用
5f4ca6a57df28171f82108a8 5f4ca6a57df28171f82108a8 5f4ca6a57df28171f82108a8 5f4ca6a57df28171f82108a8 5f4ca6a57df28171f82108a8 5f4ca6a57df28171f82108a8

松田青子|持続可能な魂の利用

残り3点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

ある日、「おじさん」から少女たちが見えなくなりました。 消費され蔑視され、踏みつけにされてきた、「おじさん」に傷つけられたことのある人なら感じたはずの、痛みに共鳴する女性たちの革命がはじまります。 このひどい世界は、けれど私たちがいる現実のすぐ近く。真っ赤な怒りに満ちた物語は、明るく軽快なテンポで進みます。 常に防衛するのが当たり前の、「普通の生活」を日々送っている日本の女性たち。もっと怒っていい。力を込めて握った拳にあたたかい手を添えてくれる、「おじさん」と戦うみんなへエールを送る一冊です。 「魂は減る。魂は生きていると減る。 だから私たちは、魂を持続させて、長持ちさせて生きていかなくてはいけない。」 (「おじさん」は年齢や性別による総称ではなく、「おじさん」の中には若者も女性もいます。) 素敵なカバー写真は横浪修さんによるものです。 発行:中央公論新社 発行年:2020年 サイズ:四六判 ページ:248p