したてやのサーカス
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

したてやのサーカス

¥2,200 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

音楽家・曽我大穂とガンジー、服飾家・スズキタカユキを中心とした舞台芸術グループ「仕立て屋のサーカス」。 自分たちが消えて時代が変わっても、永く残っていく表現の根元を求め常に実験を試みる、音と布と光のサーカス。見る人を魅了するその独自の世界観、ひとつの物語を紡ぐような表現の一部始終をインタビューと6つの対談で紐解きます。 子どもの頃に味わった、「生きているってまんざらじゃないな」と思える感じが忘れられないという曽我さん。ともすれば「生き延びる」ことだけに固執してしまう(せざるを得ない)この時期、生き抜くだけでは生命を実現できないわたしたちに、ひとすじの光となるであろう一冊です。 対談の相手 ミロコマチコ、石川直樹、原田郁子、青柳拓次、関根光才、小金沢健人、ほか 発行:夕書房 発行年:2020年 サイズ:四六判変型 ページ:328p