千種創一|千夜曳獏
5f533f2cbc44dc45841ce2ef 5f533f2cbc44dc45841ce2ef 5f533f2cbc44dc45841ce2ef 5f533f2cbc44dc45841ce2ef 5f533f2cbc44dc45841ce2ef 5f533f2cbc44dc45841ce2ef 5f533f2cbc44dc45841ce2ef

千種創一|千夜曳獏

¥1,980 税込

送料についてはこちら

「本の一行一行は弱々しい藁かもしれない、でも、何かの本のどこかの一行が、あなたが濁流の中で手を伸ばす藁になることもある、この本の一行一行にもそういう祈りを込めたつもりだ。」 このあとがきのためだけに本書を手にする意味もあるように思う、中東在住の著者による短歌集。 静謐で儚いシーンが立ち現れては消える、短い物語を読んでいるような362首。乾いた砂のような手触りのうつくしい造本に綴じられています。 白に白かさねて塗れば天国は近く悩みと祈りは近く 優しいと言われるたびに欠けていく神殿がある、曇りの丘に 発行:青磁社 発行年:2020年 サイズ:四六判変型 ページ:246p