ホモ・サピエンスの道具研究会|世界をきちんとあじわうための本
5e6a143ee20b04202f9a5c61 5e6a143ee20b04202f9a5c61 5e6a143ee20b04202f9a5c61 5e6a143ee20b04202f9a5c61 5e6a143ee20b04202f9a5c61

ホモ・サピエンスの道具研究会|世界をきちんとあじわうための本

残り2点

¥1,870 税込

送料についてはこちら

人類学者3名を中心とするリサーチ・グループ「ホモ・サピエンスの道具研究会」による、世界のあじわいに気づくための方法が書かれた本です。 呼吸すること、書くこと、カバンの中身のこと、靴のこと、電車を待つこと。毎日の営みのうちにある少しのことでできている私たちの世界。 あたりまえのようだけれど、そこに視線を移してみると、案外複雑で、無秩序のようで秩序があり、不思議でおもしろい、昨日までとはまったく違った景色が見えてきます。 何かを変えようと思うとき、何かとてつもなく大きな出来事が必要なわけではありません。 そこに目を向け思考をめぐらせることで、世界には、たしかなあじわいがあることを気づかせてくれる本です。 *2013年、ファン・デ・ナゴヤ美術展の採択企画「のこりもの 世界の性質:残るということについての研究」の記録集として作られた本でもあります。 発行:ELVIS PRESS 発行年:2019年 (初版2016年) サイズ:228×165mm ページ:91P