{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

岡田敦|エピタフ 幻の島、ユルリの光跡

残り3点

2,970円

送料についてはこちら

北海道根室市、落石岬の沖合に浮かぶ周囲8キロメートルの無人島、ユルリ。 この島から、家畜の馬を残して最後の住民が去ったのが半世紀前。現在は住人ゼロ、立入禁止の絶対無人の土地に、数頭の馬だけが暮らしている。 この島を2011年から撮り続けている写真家の岡田敦さんが、元島民や関係者のインタビューをもとに島の歴史と記憶、馬をめぐる物語を綴っています。深い霧が立ち込める静謐な空気の中を駆け回る美しい馬たち。消えゆくものたちを見つめ、守るべきもの、伝えていくものは何かを考える。馬だけが暮らす幻の島、現代のロスト・ワールドを捉えた冒険と思索の記録。 発行:インプレス 発行年:2023年 サイズ:四六判 ページ:240p

セール中のアイテム