{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

山岸由佳|丈夫な紙

残り3点

1,980円

送料についてはこちら

万華鏡のようにくるくると世界を捉えるまなざし。風景や情景を視覚的に表現するにとどまらず、聴覚も触覚も生きた句が軽やかな韻律で次々と言葉を連れてやってくる。 俳人・山岸由佳さんの待望の第一句集です。 着膨れて花瓶の傍に書くことば 音楽の豪雨の窓をのぼる蟻 捩花へ風強き日やおはやう 蛍の夜小さき体のまま老いる 発行:素粒社 発行年:2022年 サイズ:A5判 ページ:176p

セール中のアイテム