{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

小林茂太|stratrum

¥2,200 税込

送料についてはこちら

2018年、アイスランドを旅した際の記録「cairn」を制作した後、写真に写っているものを疑いもなく受け入れていることに違和感を覚えたという写真家の小林茂太さん。 写真を見ると呼び起こされる身体的な記憶が次第に薄れていくいっぽうで、写真としての記録は残り続けていく。このふたつのあわいを捉えようとした過程が綴じられています。さらに抽象化されていく「cairn」の風景に、ひとりの人の思考の地層が浮かび上がります。 発行年:2022年 サイズ:150 × 220 mm ページ:16p

セール中のアイテム