{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

MAI , Asako Ogawa|東京

¥2,090 税込

送料についてはこちら

それぞれがこの街を想うときに去来するのはどんな光景だろう。空虚感と郷愁が漂う、誰かにとっては憧れでもあり、また忌避する場所でもある、複雑な感情が渦巻く「東京」という状況を捉えた写真詩集。 迷いながらも思考し続けるアフォリズムと、静謐さが漂うモノクロのスナップによって、かつての、そして新しい東京の姿が立ち現れます。 "ーーわたしたちの街にならないそこは、これからもわたしたちの場所にはなりえず、わたしたちはそれにいくばくかの悲しみを覚えながらも、悲しいというその事実を決してないことにはせずに、その場所に根ざすあらゆることを反芻する。 わたしたちはその場所を、東京と呼ぶ。" 発行:booknerd 発行年:2022年 サイズ:178×105mm ページ:128p

セール中のアイテム