三宅章介|Typology for Traces of Gable Roofs
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

三宅章介|Typology for Traces of Gable Roofs

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

京都の街、取り壊された家屋の痕跡を撮り続けてきた写真家の三宅章介さん。  うっすらと残る切妻屋根の跡、思わぬ場所に存在していた窓、形づくられた壁のひび、影だけが取り残されたような建物の姿。 隣接した外壁に刻印された家屋の痕跡は、かつてあった人々の日常、建物や風土の営みも写しとっているようです。ベルント・ベッヒャーのタイポロジーへのオマージュが込められたというこの集積は、街の類いな記録と、奥深い物語や記憶をも内包しています。 発行:赤々舎 発行年:2020年 サイズ:182 × 257 mm ページ:128p