レーモン・クノー|文体練習
5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64 5edde0055157623684ac0e64

レーモン・クノー|文体練習

残り3点

¥3,738 税込

送料についてはこちら

20世紀フランス文学の革命を牽引したレーモン・クノー。 他愛もないひとつのストーリーが99通りの異なる文体で書き分けられている(だけの)驚異的なこの本は、音楽や映画を体験しているようでもあります。 朝比奈弘治さんによる途方も無い翻訳も美しく、ため息がでる一冊です。 “バッハの音楽を文学にしたなら、きっとこんな作品になるに違いない。”(帯文より) 発行:朝日出版社 発行年:2020年(初版1996年) サイズ:A5判変型 ページ:200p