{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

エドゥアルド・コーン|森は考える

残り1点

2,970円

送料についてはこちら

エクアドルのアマゾン河流域アヴィラに暮らす、ルナと呼ばれる人びと。そのコミュニティでのフィールドワークを、チャールズ・パースの記号論を分析軸に考察した民俗誌です。   彼らにとっては、森も、植物も、動物も思考する。そうだろうと人間が考えているということではなく、そうしたものでしかありえない世界を生きるとき、「人間である」とはどういうことになるだろう。人間だけが自然から独立した存在であるという二元論的な思考を軽やかに超えていく、自然と世界をめぐるエスノグラフィ。 発行: 亜紀書房 発行年:2016年 サイズ:四六判 ページ:494p

セール中のアイテム