{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

小倉快子|私の愛おしい場所 BOOKS f3の日々

1,870円

送料についてはこちら

新潟市で2015年冬から2021年春の5年半営業していた本屋「BOOKS f3」。お店をはじめる人や続けていく人の本が多いなか、これは、それを手放した人の本です。閉店を意識しだした2019年から残すようになった日記、エッセイ、写真、イベントの記録が丁寧に綴られています。 地方と都市の差、店が本とともに提供できることは何か、新型コロナウイルスによる休業、迷いと決断。自身のこと、愛おしい場所であった自分の店のことを見つめ直し書き上げることは、決して楽な作業ではなかったはずですが、綴られているひたむきで飾らない言葉からは、本への、店への愛情がひしひしと感じられます。 自身が撮影した写真やブックデザインも美しく、フィジカルな魅力もあふれています。拍手を贈りたい一冊。 発行年:2023年 サイズ:B6判 ページ:240p

セール中のアイテム