{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

雪舟えま|緑と楯 ロングロングデイズ

1,000円

送料についてはこちら

想いや情景がキャラクターを通すことによって重さを脱ぎ捨て、軽やかに広がっていく。「私の」というそれよりも、もっと愉快で突き抜けた抽象化の境地へと。どこか滑稽で切ない真剣な恋をリロードする369首。 今より少し先の未来に暮らすふたりの青年、兼古緑と荻原楯の存在を描いた表題作に加え、歌集「はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで」269首を併録。 ゆっくりと心の型を取られてるこの感じ そうこれが嫉妬だ 眩しさは君ばかりかと思ったらおれも光っていてどうしよう 目を閉じる 自動で君が現れる 九割あまく一割つらい 発行:短歌研究社 発行年:2022年 サイズ:新書版 ページ:192p

セール中のアイテム