{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

小津夜景・須藤岳史|なしのたわむれ

残り3点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

フランス・ニース在住の俳人、小津夜景さんとオランダ・ハーグ在住の古楽器奏者、須藤岳史さんによる24通の往復書簡。本を開かずとも、ふたりの名前を目にしただけで期待が高まります。過去と未来と身体性、好奇心、知性。ページをめくるとあざやかに響き合う言葉と言葉。2つの海の匂い。随所にちりばめられた俳句や詩、言葉の断片の引用が、読者を次なる道へと導きます。言葉はこんなにもきらめいていたのだと、思わずにはいられません。 「ーわたしは駆け出す。戻らない過去へ。すると近づく。戻らない未来に。そのとき聞こえる、現在という一枚の紙が引き裂かれる音。古人とわたしがいつかめぐりあう、時のふりだしにもどる場所、それは死です。」 発行:素粒社 発行年:2022年 サイズ:188 × 128mm ページ:232p

セール中のアイテム