{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

トム・ゴールド|月の番人

¥1,650 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

「子どもの頃、警察官になって 月面で暮らすことが夢だったんだ」 主人公は月のコロニーの安全を守る警察官。けれども過疎化がすすみ、事件らしい事件などほとんど起こらない。月の住人はつぎつぎと地球に戻っていき、残ったのは警察官とドーナツ屋さんの女の子の2人だけ…。 耳鳴りがするほどの静寂、穏やかな安心感、おいしそうなドーナツとコーヒー、響く機械音。 ラストに残る切なくノスタルジックな余韻は、まるでパーティが終わったあとの気持ちのように。 スコットランドのアーティスト、トム・ゴールドによる、白と紺、二色で描かれた静かな月の世界のお話です。 発行:亜紀書房 発行年:2021年 サイズ:A5判変形 ページ:96p