川添愛|働きたくないイタチと言葉がわかるロボット
5e6c634be20b0406f29a5634 5e6c634be20b0406f29a5634 5e6c634be20b0406f29a5634 5e6c634be20b0406f29a5634 5e6c634be20b0406f29a5634 5e6c634be20b0406f29a5634 5e6c634be20b0406f29a5634

川添愛|働きたくないイタチと言葉がわかるロボット

残り2点

¥1,870 税込

送料についてはこちら

言葉が分かるとは、そもそもどういうことでしょう。 個性豊かな動物たちが紡ぐ物語といっしょに「言葉を扱う機械」のしくみと、私たちの「わかり方」について考える一冊。 「言葉が分かる」という言葉の意味を考え、機械のこと、人間である私たち自身のことを探っていくことは、人と 機械の知性、自身の言葉の使い方や理解の仕方を振り返る 手がかりとなりそうです。 花松あゆみさんのゴム版画による挿絵が、ユーモラスに物語をみちびきます。 画:花松あゆみ 発行:朝日出版社 発行年:2017年 サイズ:A5判 ページ:272P