{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

遠藤美幸|悼むひと

残り2点

2,530円

送料についてはこちら

ビルマ戦研究者、戦友会・慰霊祭の世話係でもある著者・遠藤美幸さんによる、戦場体験者とその家族をめぐるオーラル・ヒストリー。戦場体験者が何を思って戦後社会を生きてきたのか。戦没兵士の声なき声が報せるものは。さまざまな証言から浮かび上がってくるのは、歴史的事実だけではありませんでした。話したくても話せないこと、伝わらなかった真実、心にしまい続けている物語。20年以上にわたる聞き取りをとおして紡ぐ、終わらない戦争の痛みと悼みの記録です。 "ーー80年近く経っても戦争の傷跡はあちこちに残っていて、いまだ癒えていない。私たちは「終わらない戦争」の中に生きている。そしてさらなる新しい戦争に向かっている「当事者」なのだ。" 発行:生きのびるブックス 発行年:2023年 サイズ:四六判 ページ:248p

セール中のアイテム