{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

牛腸茂雄全集 作品編

¥8,800 税込

送料についてはこちら

肉体的なハンディキャップを抱えながらも精力的に制作を続けた写真家の牛腸茂雄さん。国内外で1960年以降の日本写真史再考の機運が高まる近年、なかでも重要な作家の一人としてあげられる牛腸茂雄さんの全体像を見ることができる作品集が刊行されました。 牛腸さんが遺した4冊の写真集「日々」「SELF AND OTHERS」「扉をあけると」「見慣れた街の中で」に所収の全点と、2つの連作「水の記憶」「幼年の時間」全点が収められた作品集です。 ポートレイトや街の写真をとおして、内なる他者と自己の深淵へと突き進んだ写真家の姿が、今ふたたび立ち上がります。 発行:赤々舎 発行年:2022年 サイズ:250×260mm  ページ:248p

セール中のアイテム