{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

李禹煥 Lee UFan

残り2点

¥3,630 税込

送料についてはこちら

芸術を意味や主題から解放し、ものともの、ものと人の関係を問いかける作品を制作する美術家、李禹煥(リ・ウファン)。1960年代後半の、自然や人工の素材を節制の姿勢で組み合わせ提示する「もの派」と呼ばれる現代アートの動向のなかで、中心的な役割を担ってきました。 本書は、初期作品から、彫刻の概念を変えた〈関係項〉シリーズ、静かに繰り返される呼吸のような筆のストロークスの絵画など、代表作が一望できる作品集です。 もはや「禅」ともいえるような極限まで削ぎ落とされた関係性のありようは、見るものの思考をクリアにしてくれます。 発行:平凡社 発行年:2022年 サイズ:A4判 ページ:304p

セール中のアイテム