小田原のどか|近代を彫刻/超克する
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

小田原のどか|近代を彫刻/超克する

残り3点

¥1,430 税込

送料についてはこちら

「人の歴史とは、自らに似せたものを自らの手で壊し続ける道程であった。かようにわれわれの歴史は、われわれの像の破壊とともにある。」 見る者たちとその時代を映し出す彫刻。その存在が引き受ける意味、歴史や人びとによって変わっていく解釈や評価。その困難について、芸術の領域を超えて論じられた一冊です。"展示期間"などはなく、誰かに、何かに破壊されない限り存在し続ける街角の彫刻。そこにもうひとつの近代史が見えてきます。彫刻家であり先鋭の批評家、小田原のどかさんによるしなやかな論考。 発行:講談社 発行年:2021年 サイズ:四六判 ページ:146p