メトロタシケント
5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d 5f1d1c7f223ead1d10a1bd5d

メトロタシケント

残り3点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

世界遺産をいくつも有するウズベキスタンの首都タシケントには、旧ソビエト時代に誕生した中央アジア初の地下鉄があります。近年まで撮影が禁止されていたため、足元に広がる美しい地下世界のことはあまり知られていません。 テュルク語で「石の町」を意味するタシケント。壁や床、レリーフなどにはバリエーション豊かな石材がふんだんに使われています。 デコラティブな照明、意匠を凝らした壁面装飾、抑えられた色彩。駅ごとに異なる華やかな内装を持つ地下建築のあふれる魅力が、紙面から伝わってきます。 タシケント地下鉄の乗り方からウズベキスタンの歴史、ロシア・旧ソ連との関係についてのテキストも掲載された、楽しい一冊です。 発行:大福書林 発行年:2020年 サイズ:A5判 ページ:144p