nakaban・植田真|みなとまちから
5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098 5f1020c4ea3c9d4cff1a1098

nakaban・植田真|みなとまちから

残り2点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

長い旅のあとについた静かな港町。 今にも雨が降りそうな灰色の空の下、遠くのかみなり、波の音とカモメの声。ここにしかない音たちに耳をすませる ぼく。 きれいな石の模様、貝殻のピンク色、濡れたまつぼっくりの重み、雨上がりの夕日の色をだれに伝えよう。 ページをめくるたび心が凪いでいく、静かでやさしいお話です。 「とおいまちのこと」と対になる絵本です。 発行:佼成出版社 発行年:2019年 サイズ:A4変型判 ページ:32p