NEWS

【原画展】てがみがきたな きしししし

郵便屋さん、今日の配達は古ぼけた洋館へ。
扉を開けると待ち受ける暗闇
どこまでも続く階段に響く奇妙な声
手紙といっしょに飲み込まれていく
心地よいふしぎの世界へ…
郵便屋さんは無事に手紙を届けることができるでしょうか…。
フューズリ、ゴヤ、クートラスを彷彿とさせる美しい色彩で描く、幻想の物語です。

この本の発売を記念して、原画展を開催致します。
絵本「てがみがきたな きしししし」の他に網代幸介さんの著作やグッズも並びます。

「てがみがきたな きしししし」(ミシマ社・刊)
著: 網代幸介

--------------------------------------------------------------------------------------------------
「てがみがきたな きしししし」原画展
○期間 2021年7月10日(土)― 8月7日(土)
〇時間 12:00-19:00
○会場 曲線
*期間中の火曜日・水曜日は休業
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【網代幸介(あじろ・こうすけ)】
1980年東京都生まれ、東京在住の画家。
空想から生まれた物語や実際に見た夢が描かれた世界には、人、動物、架空の生物など
愛おしいキャラクターがちりばめられており、観るほどに親しみが増していく。
装画や演劇のビジュアルなど様々な仕事を手がけるほか、2018年には小学館より絵本『サーベルふじん』を刊行。
作品集に『Огонёк アガニョーク』(SUNNY BOY BOOKS)がある。