NEWS

終了しました【絵本原画展】おなみだぽいぽい

【ご観覧くださった皆さま ありがとうございました】
切り貼りとペイントによる鈍色の絵と独特のストーリーが魅力的な絵本、
ごとうみづきさん作「おなみだぽいぽい」(ミシマ社刊)。
大晦日までの約1ヶ月間、小さな原画展を開催します。

悔しいきもち、悲しいきもち、涙はパンのみみでぜんぶぬぐって投げ飛ばします。
うまく言えない泣きたい気持ちにそっと寄り添う絵本です。

だから なきました
おなかのおくに ある かたまり
ふつふつ ぜんぶ なみだに なるように

後藤さんの手作りによる仕掛けや飾り、サイン本、関連グッズも並びます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
ごとうみづき「おなみだぽいぽい」原画展
○期間 2020年12月5日(土)ー12月31日(木)
○会場 曲線
*期間中の火曜日・水曜日は休業
--------------------------------------------------------------------------------------------------

ミシマ社のウェブサイトでは原画展をもっと楽しめる動画を公開中です!
https://mishimasha.com/mishinews/onamida/001992.html

【後藤美月(ごとう・みづき)】
1981年、三重県生まれ。名古屋デザイナー学院卒業後、子どもの本専門店メリーゴーランドに勤務。
その後、イラストレーターを目指し上京。
書籍装画や新聞挿絵などの仕事を行うかたわら、絵本制作に取り組む。
本作が初めての自作絵本となる。