{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

まいだーん vol,9

800円

送料についてはこちら

「まいだーん」はアラビア語で「広場」を意味する、と編集後記にある。そのアラビア語の表記が与える柔らかな印象と、広く精密なまなざしによって綴られた、短歌とエッセイが収められています。 小さな本ながらも、メンバーは現代歌壇で活躍する実力派揃い。短歌をこよなく愛する歌人による充実の同人誌です。 体はた心のいずれが早きかなやがて私が壊れてゆくは (三井修) しめきりがなければ生まれてこなかった作品なのかもしれず私も (上澄眠) 夢の中に白壁つづく坂くだり夢の奥への扉をさがす (爲永憲司) 桜並木の果ての明るさ、昼の靄、人の気持ちに絶対はなく(千種創一) 発行年:2024年 サイズ:A5判 ページ:36p

セール中のアイテム