建築のことばを探す 多木浩二の建築写真
new
5f195aead7e1d8452e17f3a2 5f195aead7e1d8452e17f3a2 5f195aead7e1d8452e17f3a2 5f195aead7e1d8452e17f3a2 5f195aead7e1d8452e17f3a2 5f195aead7e1d8452e17f3a2 5f195aead7e1d8452e17f3a2

建築のことばを探す 多木浩二の建築写真

残り1点

¥6,600 税込

送料についてはこちら

美術、写真、そして建築の評論家として活動し、今なお多くの建築家・写真家に影響を与える多木浩二さん。 本書は、1968年から1979年にかけて撮影された、個人住宅17軒、125点の建築の写真を掲載し、彼のまなざしからその思考が浮き彫りとなる初めての写真集です。 (設計:篠原一男、坂本一成、伊東豊雄、白澤宏規) すこし荒い粒子のモノクロームの写真からは、佇む建築の静けさ、広がる空間と内包する豊かな時間の流れを感じます。 多木さんによるエッセイ『家のことば』、文化人類学者・今福龍太さんによるテキストも収録されています。 「つまり、部分的な物であるか家全体であるかはともかく、どこか心に語りかけてくるものをもった家が いわゆる「いい家」なのだ。」 発行:建築の建築 発行年:2020年 サイズ:303 x 207mm (背開きコデックス装) ページ:256p