はな子のいる風景 イメージを(ひっ)くりかえす
5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453 5e8ae735e20b044c24063453

はな子のいる風景 イメージを(ひっ)くりかえす

残り1点

¥2,200 税込

送料についてはこちら

戦後いちばん早く来日し、日本でいちばん長く生きたゾウの〈はな子〉。 市民が撮影した写真と、撮影当日に記された飼育日誌をつなぎ、はな子の歩んだ一日一日に光をあてた本書は、また、はな子の死によって人々の失われたものを思い出す物語でもあります。はな子を背景に記録と記憶の断片をつなぎ合わせ、取り巻く時と人々の歩みを辿り直すための一冊です。 フォトアルバムのような手の込んだ造本も見事です。 寄稿|保坂和志 ブックデザイン|尾中俊介 *この記録集は、企画展『コンサベーション_ピース ここからむこうへ』のために制作されました。 発行:武蔵野市立吉祥寺美術館 発行年:2017年 サイズ:220×188mm ページ:192p+小冊子